前の10件 | -

第211回新城AGC報告 [報告]

第211回新城AGCを無事終了しました。
今回の参加者は4人。
遊んだゲームは、
『ティプシー』
2人用アブストラクト。ボードを傾けて駒をスライドさせ、自分の色の駒を外に出す、もしくは中立の黒の駒を出すのが目的。サイコロを使うため若干運が必要なのとスライドした駒がどうなるのか、よく考えないとハマる。

『ファーナス』
ほぼカードゲーム。資源獲得、変換系ゲームで、競りが独特で、資源獲得を兼ねているのが面白い。

『エジツィア』(新版)
ハンスから出ていたゲームのリメイク版。もうルールをすっかり忘れており、概要ぐらいしか覚えていなかったので新鮮な感じで遊べた。やはり序盤はステータスアップに努めるべきだったなぁ。

『ウィッチストーン』
頭脳絶好調のルールで、特殊能力、ルート接続等ルールマシマシにした感じのゲーム。

『スパイシー』
嘘アリトリックテイク?3スートでカウントアップしていくのだけれど、フォローしなくてもよいため、出すのは簡単。だけれど、その嘘がばれると相手の得点になってしまうので、どこまで嘘をつくべきかが悩ましい。自分としては苦手なタイプのゲーム。

次回は年末12月26日です。
nice!(0)  コメント(0) 

第211回新城AGC開催案内 [告知]

第211回新城AGCを開催予定です。
宣言が解除されたため再開しています。

日時:11月28日(日) 8:30~16:50(8:30開場、16:50までに撤収)
※お昼12:10~12:40の間、室内清掃のため入室できない時間があります。

場所:新城地域文化広場(旧名称:新城文化会館) 和室(桜の間)※102会議室ではないので注意

会費:参加人数で頭割りの予定

ボードゲーム:持ち込み大歓迎

※今月のお題:箱記載プレー時間90分までのゲーム
参加者全員がゲーム選択できるよう配慮をお願いします。
また、ゲーム持ち込みした人全員が持参ゲームから選択できるよう、選択した方は全員が選択するまではお控えください。

コロナウイルスの関係で、来場者には下記エチケット、ルールの順守をお願いします。
①家を出る前に体温を確認し37度以上の発熱がある方は来場をお控えください。 ②のどの痛み等コロナウィルスの諸症状がある方は来場をお控えください。 ③会場にはマスク着用で来場ください。 ④会場入りの際には手洗い、うがいをお願いします。 ⑤来場者には来場名簿に記入いただくことになります。記入できない方は来場をお控えください。

寒くなってきました。空調の効いた部屋でボードゲームで遊びましょう。
コロナウィルスでいろいろと制限や配慮を強いることになりますが、皆さんや会場である文化会館に迷惑をかけないためにも、マナーを守って楽しい時間を作りましょう。参加される皆さんの善意で会を続けていくためにもご協力ください。

連絡:
①主催の自分は極力開場時間に間に合うようにしますが、もし開場時間になっても部屋が開場されていない場合は、事務所にてそのむね伝えていただき、カギを受け取り開場ください。到着次第、事務手続きを行います。
②参加への事前連絡は不要ですが、ゲーム会の性質上、事前に出席連絡(会場入り予定時間)を連絡いただけると助かります(ボードゲームについてはその時間帯に終わるよう、ある程度配慮できるため)

追記:
コロナウィルスの感染者数増加で、県内の緊急事態宣言の延長が出されることがあれば休止することになります。その際はこちらで告知します。
その際にはこちらで告知しますのでお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 

第210回新城AGC報告 [報告]

第210回新城AGCを無事終了しました。
今回は新規さん1名を交え、総勢5名。
遊んだゲームは以下の通り。

『ラマ』
カードゲーム。カウントアップ系で、誰かが上がったらドローできなくなり手札勝負に。ラマのカードはカード構成上7の位置にあるけれど、手札に残った際には10扱いになるため、なるべく早く吐き出したい。あと、同じ数字のカードはカウントが1回で済むため、失点覚悟で早降りして周りに失点を強いるのもあり。

『レッドセブン』
赤の7が強い7色、1~7の49枚が織りなす場のルールを書き換えながら処理条件を死守するゲーム。なんとも展開が激しく、なるべく手札は使いたくないけれど、ルールを変えないとどうにもならなければルールを書き換えるしかない。手札をどうやりくりするかが面白い脱落系トリックテイク?

『ポンジスキーム』
借金の自転車操業ゲーム。とにかく目先の配当を支払うために新たな融資を得る自転車操業ゲームで、誰かが脱落するまで続く洗面器ゲーム。1度はやってみてほしい。

『ジンバブエホールデム』
1~10のカードでマストフォローしながら数字の組み合わせを作り、自分が取るトリック数の予測を行い、それに近づけるべく奮闘する。マストフォロー故、スタートカラーを吐き出させつついかに自分の手札でトリックを取るか、そして予想にマッチするかが肝。トリックを予想より摂りすぎると最悪バーストで0点になってしまう。

『アークライトカードゲーム』
もともとのゲームが5時間ほどかかる超重量系ゲームのカードゲーム版。それでもインスト込みで3時間コースだった。工場を経営しつつ利益を出すことを目指す。が、序盤はほとんど利益が出ない。今回3人で遊んだけれど、2工場経営で利益が出たのは中盤になってから。とにかく資金繰りが厳しく、いかにモノを売るかがホントに厳しい。カードゲームなのにこんなに疲れるゲームは久しぶり。

『ラ・ラマランド』
テトリス5マスタイルを使ったタイル配置ゲーム。目標カードをいかに達成するか?資源をどう集めるか?が肝でタイル配置型パズルゲームになってる。ウボンゴが好きな人にはいいかも。

次回は11月28日です。
ご都合の会う方、ぜひ参加をお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 

第210回新城AGC開催案内 [告知]

第210回新城AGCを開催予定です。
前回からかなり間が空いてしまいましたが、宣言が解除されたため再開します。

日時:10月24日(日) 8:30~16:50(8:30開場、16:50までに撤収)
※お昼12:10~12:40の間、室内清掃のため入室できない時間があります。

場所:新城地域文化広場(旧名称:新城文化会館) 102会議室

会費:参加人数で頭割りの予定

ボードゲーム:持ち込み大歓迎

※今月のお題:指定なし
参加者全員がゲーム選択できるよう配慮をお願いします。

コロナウイルスの関係で、来場者には下記エチケット、ルールの順守をお願いします。
①家を出る前に体温を確認し37度以上の発熱がある方は来場をお控えください。 ②のどの痛み等コロナウィルスの諸症状がある方は来場をお控えください。 ③会場にはマスク着用で来場ください。 ④会場入りの際には手洗い、うがいをお願いします。 ⑤来場者には来場名簿に記入いただくことになります。記入できない方は来場をお控えください。

梅雨時で蒸し暑いですが、空調の効いた部屋でボードゲームで遊びましょう。
コロナウィルスでいろいろと制限や配慮を強いることになりますが、皆さんや会場である文化会館に迷惑をかけないためにも、マナーを守って楽しい時間を作りましょう。参加される皆さんの善意で会を続けていくためにもご協力ください。

連絡:
①主催の自分は極力開場時間に間に合うようにしますが、もし開場時間になっても部屋が開場されていない場合は、事務所にてそのむね伝えていただき、カギを受け取り開場ください。到着次第、事務手続きを行います。
②参加への事前連絡は不要ですが、ゲーム会の性質上、事前に出席連絡(会場入り予定時間)を連絡いただけると助かります(ボードゲームについてはその時間帯に終わるよう、ある程度配慮できるため)

追記:
コロナウィルスの感染者数増加で、県内の緊急事態宣言の延長が出されることがあれば休止することになります。その際はこちらで告知します。
その際にはこちらで告知しますのでお願いします。
nice!(0)  コメント(2) 

第210回新城AGC(9月度)中止について [告知]

第210回新城AGCについて、
県内の新型コロナウィルス緊急事態宣言延長につき、9月度の実施は中止します。
10月については宣言等がが解除されれば再開します。

参加を予定されている方にはご迷惑をおかけしますが、より早く再開できるための措置とご理解ください。

nice!(0)  コメント(0) 

第210回新城AGC(8月度)中止について [告知]

第210回新城AGCについて、
県内の新型コロナウィルス蔓延防止措置実施期間中につき、8月度の実施は中止します。
9月については蔓延防止措置が解除されれば再開します。

参加を予定されている方にはご迷惑をおかけしますが、より早く再開できるための措置とご理解ください。

nice!(0)  コメント(0) 

第209回新城AGC報告 [報告]

第209回新城AGCを無事終了しました。
遊んだゲームは以下の通り。

『ホームステッダーズ』
西部開拓のタイルゲーム。競りで購入できる施設を決めて、収入と支出をワーカーで決める。10ラウンド繰り返し決算で得点を出す。
施設は時代によって購入できるものが決まっており、シナジーを考えて購入していかないと無駄になる。
今回、かなり競りでタイルを購入できたけれど、シナジーが弱くて得点が伸びなかった。

『マカライボ』
先月の宿題。初期カードでカードが安く買えるよう人るカードが4枚来て、そこからカードプレイで行くスタイルで。ただ、それを初志貫徹すればいいものを、ついついカード効果に浮気してしまってそれが敗因か。やりたいことはいっぱい出てくるけど、あれもこれもはできないので、ある程度やるべきものを決めていく必要がある。4ラウンドしかないけれど、展開によってはちょい間延びしそうな感じがするが・・・。この作者のある意味到達点化も。

『フィニッシングタイム』
不思議な感じのワーカープレイスメント。よく考えるよね、こういうシステム。
フリーゼの手腕爆発的なゲーム。すべてが公開情報で、カードのような個人持ちの特殊能力もないため、かなりアブストラクトチックなシステムがすごい。そして、ペナルティーが強烈なので、その点をしっかり頭に入れて遊ばないと憤死確実。電力会社に似た終盤の終わらせ方がきわどいゲーム。

『アーティチョークなんて知らないよ』
デッキビルドゲーム。ランダムに現れる購入(といっても手番に1枚は必ず手に入れる)候補カードから何を手に入れ、何をプレーするのか考えるのが面白い。そしてこちらも勝利条件が面白い。

『ストックホールデム』
株券を扱うポーカーゲーム。これまた不思議な感じ。カードにもう少し意味合いのイメージが出来ればいいんだけれど、いまいち乖離してる感じ?。
とはいえ、ゲームは株式をうまく売り買いしてになるので、特に2ラウンド目が面白い。

次回は、8月22日(日)を計画しています。
nice!(0)  コメント(0) 

第209回新城AGC開催案内 [告知]

先日、開催が危ぶまれていることを報告しましたが、なんとか開催できる予定となりました。
さしあたっての開催案内を出させていただきます。もし不測の事態が発生しましたらこの記事にて修正します。

第209回新城AGCを開催予定です。

日時:7月25日(日) 8:30~16:50(8:30開場、16:50までに撤収)
※お昼12:10~12:40の間、室内清掃のため入室できない時間があります。

場所:新城地域文化広場(旧名称:新城文化会館) 102会議室

会費:参加人数で頭割りの予定

ボードゲーム:持ち込み大歓迎

※今月のお題:指定なし

コロナウイルスの関係で、来場者には下記エチケット、ルールの順守をお願いします。
①家を出る前に体温を確認し37度以上の発熱がある方は来場をお控えください。 ②のどの痛み等コロナウィルスの諸症状がある方は来場をお控えください。 ③会場にはマスク着用で来場ください。 ④会場入りの際には手洗い、うがいをお願いします。 ⑤来場者には来場名簿に記入いただくことになります。記入できない方は来場をお控えください。

梅雨時で蒸し暑いですが、空調の効いた部屋でボードゲームで遊びましょう。
コロナウィルスでいろいろと制限や配慮を強いることになりますが、皆さんや会場である文化会館に迷惑をかけないためにも、マナーを守って楽しい時間を作りましょう。参加される皆さんの善意で会を続けていくためにもご協力ください。

連絡:
①主催の自分は極力開場時間に間に合うようにしますが、もし開場時間になっても部屋が開場されていない場合は、事務所にてそのむね伝えていただき、カギを受け取り開場ください。到着次第、事務手続きを行います。
②参加への事前連絡は不要ですが、ゲーム会の性質上、事前に出席連絡(会場入り予定時間)を連絡いただけると助かります(ボードゲームについてはその時間帯に終わるよう、ある程度配慮できるため)

追記:
コロナウィルスの感染者数増加で、県内の緊急事態宣言の延長が出されることがあれば休止することになります。その際はこちらで告知します。
その際にはこちらで告知しますのでお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 

第209回新城AGCについて [告知]

第209回新城AGCについて

連絡が遅くなっています第209回新城AGCですが、諸事情により現在開催が微妙なところになっています。完全に私事によるもので、会社の方の関係で都合がつくかどうか微妙なところにあり、今週中には開催の可否を確定し早めにこちらに案内を載せる予定です。今しばらくお待ちください。
nice!(0)  コメント(0) 

第208回新城AGC報告 [報告]

第208回新城AGCを無事終了しました。

集まったのは自分含め3人。緊急事態宣言明け、ということもあってか、少人数でしたが、がっつり時間がかかるゲームを都合3つ遊びました。

『マハラジャ』新版
ルールが若干変更になり、いろいろ要素が追加された新版は、元のゲームとかなり違った印象。
役割タイルにより得点効率をどうするかを考えるゲームになった感じ。
ボード上の最大得点は計算すればわかるので、あとは役割タイルから得られる得点、褒賞タイルから得られる得点を絡めていかに得点するかがカギの模様。今回、効率のよい得点法を発見して実践していた方が大差で勝利。自分は一回分それを妨害した分が災いして上位に絡む事が出来ず。もう一人がこれに乗ってきてくれてれば差が縮まったと思われましたが、こればかりはその人の思惑もあるのでいかんともしがたいところ。


『ロンドン』2版
これまた元のゲームと印象が少し変わった感じ。ほぼ完全カードゲームで、元の版のボードを使った感じとは違った手ごたえ。でも、やってることは記憶にあるロンドンで、安定のワレスゲー。いかにお金と活性化をして貧困を遠ざけるかがカギで、カードは基本土地カードを購入して引く方が効率が良くて強いと感じます。まぁ、元の版でもその点は感じていたのですが、今回、なかなか効率のいい資金源となるカードを引けなかったのがつらかった。カードメインになったことで、遊びやすさは向上しているので、ワレスゲーの入門としては比較的敷居は低いかもしれません。


『マカライボ』
ルールがかなり入り込んでいて頭の中で整理するのが大変だった。『グレートウエスタントレイル』をより複雑化しているような感じで、ルール分量としては自分の限界線といった感じ。
やってることは一度覚えればつながってくるんだけれど、何をどうしたら得点に結びついて効率がいいのかが非常にわかりづらい感じ。4ラウンドのところ、結局3ラウンドまでしかできなかったので、次月リベンジしたいですね。

参加者が固定化されてきたところと人数が少ないのが悩みの種。もう少し人数が増えるといいんだけど、田舎のゲーム会ではなかなか難しいかも。とりあえず続けられる限りはがんばって続ける所存。

次回は7月25日。皆さんの参加をお待ちしています。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -